読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

999.9のAP-05って眼鏡がステキでした

最近、普段かけているウェリントンタイプの眼鏡にも飽きて来まして、

もちょっと丸みのある形の眼鏡を買おうかな、と

先週末に、JINS仙台店に行ってきたんですよ。

JINSクラシックだったかな、クラシックラインで、

セルロイドのちょっと丸みのあるフレームが売っていたんです。

ああ、これだこれだとかけてみると、なんか違う。

画像は、JINSのやつ、お値段1万円。

f:id:seiuipad:20130422114050j:plain

うまく言語化できないけど、どこか違う。

店で1時間くらい、かけては首をひねって、かけては首をひねって、を繰り返し、

結局、何も買わずに店を出ました。

なんかモヤモヤが残ったので、JINSと比べるとちょっとお高い眼鏡屋に

立ち寄って、999.9フォーナインズ)の眼鏡を試着してみることに。

これが、フォーナインズの新型フレーム、AP-05です。

お値段2万4千円。

 

 

f:id:seiuipad:20130527124454j:plain

かけた瞬間、これだと確信しました。

これがね、全然違うんですよ。

画像で見る限り、同じような眼鏡にしか見えないんだけどね、

まずね、掛け心地が、ぜんぜん違う。

JINSの方は、なんかグラグラするし、

酷いのになると、ちょっとナナメになっちゃってる。

そんなもんかなって思って、フォーナインズの方をかけてみると、

もうね、ガッチリしっかりって感じですよ。

グラグラなんてまったく無いし、

斜めなんてありえない。

眼鏡というものを、しっかり作ってありました。

値段の差以上の違いを感じてしまいました。

 

あとあと、よく考えてみると、

フレームの大きさがちょっと違う気がします。

JINSの方は、ちょっとでかいんですね。

だから、本来はずしアイテムなんだろうけど、

はずし具合がハンパなくて、イケメン以外は手が出せないような

バランスになってるんだと思う、

フォーナインズの方は、ちょっと小ぶりなんですね。

だから、一般人レベルの顔でもすっきりするんだと思います。

材質、加工技術、デザインまで、きちんと作ってあるからこその値段なんだな、

と実感してしまいました。

JINSで迷っていたときに、

せっかく来たんだし、と自分の「違和感」を無視して買わなくてよかったな、と

つくづく思います。

やっぱりね、自分を信じることって大事なんだな、と学びました。

まあ、そこまで言って、フォーナインズも買わずに帰ってきたんだけどね。

そのうち、金たまったら買うかなあ。