読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日足、見てみた

ドル円の日足を見てみました。

 

先週、金曜日は下がりました。

ただ、こうやって日足チャートを見返してみると、

ずいぶん中途半端な位置で止まっているような気がします。

多分、別の時間軸のチャートが主導したのかもしれませんね。

 

画像は、フィボナッチ。

底値から天井まで引っ張ってみたんだけど、

目標とされる38.2&雲上限(しかも水平線)をぶっちぎって

下がってしまいました。

こうなると、次の目標は50%か61.8%になるんでしょうかね。

50%は、97.742

61.8%は、96.851になっています。

このまま下りトレンドになったとしても、

どこかで一時的な上昇は必要ですからね。

このへんで上がるんじゃないかなと見ます。

f:id:seiuipad:20130729031616j:plainさて、同じくドル円日足ですが、

下りのトレンドラインを2本引いてみました。

金曜日にできたラインは、ちょっと急すぎじゃないかなと思います。

このまま、下がることもありえますが、

一旦の上昇を待つのがスタンダードな手法ではないでしょうか。

近いラインを無視して上がると仮定すれば、

上にあるちょっと長めの下降ラインを目指すのかもしれません。

こうなってしまうと、なんだただのレンジかよ状態ですね。

7月は閑散相場なわけだし、とくにおかしくはないです。

または、雲下限をぶっちぎるストーリーもありえます。

このどちらかの展開が予想されるかな、と考えます。

ちなみに、雲下限は、フィボ50%の位置と重なります。

魔法の半値ポイントですな。

f:id:seiuipad:20130729033248j:plain

 

あと、気になるのは、

前回の底値ポイントです。

多分、ここに絡んでるラインか、

または、ここの水平ラインが重要になってくるんじゃないかな。

下の2つのラインですね。

あとは、上のライン。

理想は、上のラインちょっと下に指値おいて、

下のラインで利確なんだけどね。

そんな上手くいくはずナイヨネー。

現実的なのは、雲上限とか金曜日の半値とかだろうか。

真ん中のインジはMACDなんだけど、

ちょっと下がり初めてます。

下が強いんだろうな。

一番下のRSIは、クロスせず下がっているので、

これがクロスするまでは様子見もいいかもしれませぬ。

f:id:seiuipad:20130729034844j:plain