読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようやくエントリー、ただレンジに注意

昨日、ようやくエントリー出来ました。
よかったよかった。

ただ心配なのは、この下げが押し目ではなく、
レンジの反転なのでは?  ということ。
トレンドフォロー型の手法だからね。
レンジにはめっきり弱いんですよ。
前回の高値が、143.788、
今回の高値が、144.473、
約30ピピの差ってとこでしょか。
たしかに反転するわな、って位置です。
ここから、下がるか上がるかは、
雇用統計しだいなのかもね。
まあ、下がったら下がったで入り直すだけなんだけどさ。
このへんは、メンタルというか、マイルールへの信頼の問題やね。

あと思ったのがエントリー位置の問題。
前日の安値で入ったんだけど、
もし前日の高値で入った場合と比べると、
たんに1日遅れたんだけど、結果30ピピ有利な位置で入れました。
それならちょっと待ってでも、30ピピ有利な位置で入った方がいいです。
そして、もしエントリーサインが成立する前にフライングで入った場合、
1日早く入れて、その差は10ピピほどでした。
合計して、2日早く入れて、10ピピ有利になるわけなのですが、
リスクとして、一番厄介なレンジに巻き込まれやすくなるんです。
トレンドフォロー型だからね、レンジへの防御策は、少しでも多いほうがいいはず。
10ピピと天秤にかけて、どっちがいいかと考えたら、
やはり、サインが出るのを待って安値で入ったほうがいいですね。
色々、勉強になります。

もちろん、あまりにトレンドが強すぎて、
安値にまったくタッチしないまま、押し目のない状態で
ずるずる上げて行くパターンもーあります。
オジ円でバックテストしたら、このパターンが多かったです。
まあ、そん時はそん時です。
どんな手法でも、完璧じゃないからね。
f:id:seiuipad:20140404064021j:plain