読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXで勝てるようになる2つのこと(ひとつめ)

FXで勝てるようになる2つのことです。

 

あくまで、自分個人の考えなんですけど、

どうしても勝てないひとに向けて書いてみます。

 

ひとつめ、予測しない。

 

まず、ひとつめについてですが、

どうせ予測は外れます。

人間の主観はあてになりません。

トレードには、ぶれないことが大事なので、

何か「ひとつだけ」、お気に入りのインジを見つけて、

それを盲信、狂信して、

それを頼りに暗闇をすすむほうが勝てるようになると思います。

 

ふたつでもいいじゃんと思うかもしれないけど、

それはまだちょっと待ってください。

ひとつに絞ってください。

ふたつに増やして精度を上げるのは、あとでいいです。

 

お気に入りのインジは、ほんと何でもいいんですけど、

ただ、ローソク足のパターン(形状)分析は、

「まだ勝てるようになれない初心者」にはちょっと早い気がするので、

それ以外がいいと思います。

 

お気に入りのインジがまだ無いんだけど、

てきとーに選んでいいの? と思うひとはちょっと待ってください。

このチョイスは、あなたのFX人生を変えるくらいの

重要度をもっていると思って下さい。

あるいみ、結婚相手をえらぶのと同じです。

じゃあ、どうしたらいいの? となるんですが、

自分は、バックテストをやりまくるのがいいと思います。

野球でいったら、素振りみたいなもんです。

こういう地味な練習をつみかさねた先に、成功はあるんだと思います。

 

バックテストといっても、別にMT4とか、有料のソフトとかいりません。

ノートとペンだけでいいです。

普段つかっているチャートを、ぐーっと左によせて過去にもどして、

自分がはいりたい場所をさがします。

 

自分がはいりたい場所がわからない、という段階のひとは、

とにかくチャートを眺めてください。

チャートが波うってますね。

大きい波、小さい波、いろいろあります。

それらを、ぼーっと眺めて、

自分が取りたい波をイメージします。

こっから入って、ここで抜けたい、とかね。

大きくてもいいし、細かくてもいいです。

とにかく、頭のなかで波にのってリズムをイメージします。

 

そうしたら、自分のはいりたい場所がわかってくると思います。

そしたら、そこで入れそうなインジを探します。

移動平均線のクロスでもいいし、MACDでもいい。

なんでもいいんです。

ただ、自分のFX人生をささげるくらいの気持ちで探してください。

 

そのインジを使って、こんときに入れた、こんときに抜けれた。

こんときは損した、こんときは利益でた。

と、ノートに書くだけです。

別に紙のノートでなく、Evernoteとかでもいいんですけど、

自分は、紙をオススメします。

たんにちょっと努力したほうが、

自分への自信とインジへの信仰心につながるためです。

 

ある程度、自分のえらんだインジへの信仰心が高まったら、

もう、自分で予測するひつようがなくなります。

インジがかってに「次は上」とか「次は下」とか、

「今はちょっと待ってて」とか教えてくれます。

自分は、予測とかしなくていいんです。

 

もちろん、テクニカルは万能ではないから、

ある程度は、損がでます。

でも、トータルでは利益がでる、というのは、

バックテストで自分がよくわかっていると思います。

損が続いて、インジへの信仰心がうすれてきたら、

またバックテストして、信心を高めてください。

信じるものは、救われる。

FXは、あるいみ宗教です。

 

相場の予測展望とか考えてみるのはいいと思います。

自分もよくやりますし。

楽しいですよね。

ただ、それを基準にポジションをもつ、ということはしませんし、

オススメもしません。

 

ちょっと長くなりましたね。

ふたつめは、次の記事にします。

ではでは。

f:id:seiuipad:20150619061909g:plain